第二新卒

正社員採用の場合、募集枠は大きく分けて【新卒採用】【中途(経験者)採用】の2つになりますが
『第二新卒』という枠について説明いたします。

 

第二新卒とは、学校・大学を卒業後3年以内に転職を希望している若者たち(25歳前後まで)を指します。

※『既卒』との違いは<就労経験の有無>が一般的とされています。(有:第二新卒/無:既卒)

 

なぜ、わざわざ第二新卒という枠が浸透しているかというと
・ある程度のビジネスマナーを身に着けている
・新卒入社した会社の社風に染まっていない=教育、指導しやすい
この様な特徴があります。

新卒で入社した若者の約30%は3年以内に離職しているといわれています。
売り手市場において、求職者と求人者のマッチングの幅を広げるためにも、双方活用した方が良いですね。

 

それぞれのメリットについて。

■求職者(第二新卒者)
・中途採用の枠に、経験が浅くとも採用される可能性がある
・求人によっては新卒採用枠に応募ができる

■求人者
・ビジネスマナーを身に着けた新卒者レベルの人材を確保できる
・要件を満たすと、国から助成金を受け取ることができる

 

助成金については厚生労働省が詳細な説明を行っています。
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/file_1.pdf

 

当社は人材派遣だけでなく、正社員の職業紹介にも対応しております。
求職者様も求人者様もお気軽にお問合せ・ご相談ください。

カテゴリー:TOPICS
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓