フリーランス

先日、雇用の種類と違いについての記事をアップしました。
お金を稼ぐ手段として「雇用」ではない方法、「個人事業主」としての働き方を少し掘り下げます。

『個人事業主=フリーランス』と呼ばれる方々の大半は自分一人で仕事を取ってきて
自分一人で仕事をこなし、自分一人で納品をしています。
経理や総務なども一人で兼任している人もいることでしょう。
『ノマドワーカー』なんて呼び方もありますね。

フリーランスのメリットとしては
・自分次第で働き方、給与が決まる
・能力=自分の価値を肌で感じられる
・やりがいがある
…といった部分でしょうか。

フリーランスの仕事一本で食べていくとなると、税金や設備、備品にかかる経費を考慮すると、ハードルはとても高いと思います。

 

メインではなく副業としてやっていく方法もあります。
それが『SOHO』と呼ばれるスタイルです。

Small Office Home Office の略で、文字通り小さなスペースや家庭をオフィスとし、業務をするものです。

内職作業だったり、デザイン系の仕事、ハンドメイド品を作ったり、音楽の先生なんかも当てはまるかもしれませんね。

 

副業OKの企業が増えつつある中で、単純なアルバイトではなく、
こういった専門的なスキルが活かせる仕事をSOHOとして続けていけば、やりがいも感じられますね。

カテゴリー:TOPICS
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓