禁煙が続かない人は『休煙』してみましょう

2018年の日本国内喫煙者は男性1,400万人(27.8%)女性475万人(8.7%)です。

タバコはリラックスできるし、気合いのスイッチも入れられるし、お酒と違って酔わないし、「タバコミュニケーション」もあるし、一度始めてしまうと抜け出しづらいですよね。

続けている内は良いのですが「健康のために」「値上げしたから」「喫煙者にうるさくなったから」など様々な事情でタバコを辞めたくなることがあります。
パッと止められれば理想なのですがニコチンの依存性は非常に高く、禁煙外来があるほどですので抜け出すのには苦労することでしょう。

禁煙できない方は『休煙』をぜひ試してみてください。

 

まず禁煙が続かない理由ですが、一つはニコチン依存によるもの、もう一つは「強迫観念」によるものです。
人は禁止されると逆らいたくなる心理があります。鶴の恩返しですね。

禁止されてしまうから、深層心理でそれに逆らいたくなり、禁煙が続かない人もいるのです。
そのような方にこそ『休煙』です。

禁煙はタバコを絶対に吸ってはいけないルールですが、休煙はタバコを吸ってしまってOKです。
吸いたくなったら好きなだけ吸ってもOK。タバコを吸ってすっきりしたら、再び休煙再開です。
「今は吸わない。お休み中だから」の心意気でいれば成功率はグンと上がることでしょう。

カテゴリー:TOPICS
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓