遅生まれはスポーツ好きが多い?

生まれた時期を比べるものとして「早生まれ」と「遅生まれ」があります。
保育園・幼稚園・小学校は全て4月スタートのため、同じ学年であっても生まれた月が違えば最大で約1年近い年の差が生じます。
1月1日~4月1日生まれの人を早生まれ4月2日~12月31日生まれの人が遅生まれとされています。

早生まれが3月31日までではないのは、学校教育法によるためです。
学校教育法第一章、第十七条で小学校入学条件として「小学1年生になるためには6歳になった翌日以降に4月1日を迎えること」と定められているため、4月1日生まれの人は1年待たねばならないので、学年の最初の誕生日は4月2日生まれとなります。

 

■遅生まれはスポーツ好きが多い?

同じ学年内で最大で1年近い年齢差があるため、もちろん個人差はありますが早生まれの人は体格や体力の違いにより運動面でデメリットが生じることがあります。

必然的にスポーツやかけっこなどの競争では遅生まれの子が有利になるため、勝負ごとに勝つという成功体験が多くなります
その結果、「自分は周囲より優れている」という自信と満足感が蓄積されていき、成功体験の得やすいスポーツにのめり込みやすくなるといわれています。
一説によるとプロ野球界では早生まれが14%なのに対し、4~6月生まれの遅生まれは38%だとか。

 

■早生まれは感受性が豊か?

幼少期において早生まれの周囲には肉体的・精神的に少し成熟した人が多くなります。
その環境で刺激を受けることで、遅生まれの人より「若い年齢で」様々なものごとに興味をもち、感受性が豊かになるといわれています。
成功体験が少ない分、一つのことにこだわるより様々な分野に興味を示すようです。
作家・小説家の32%が早生まれだそうですよ。

 

■早生まれにはデメリットが多い?

・免許取得できる時期が遅い(仮免許は18歳でないと発行できない)
・成人式でお酒が飲めない
・児童手当の支給が最大で11ヶ月少ない

 

■早生まれのメリット

・生涯賃金が長くもらえる
⇒就職のスタート時期はみな同じですが、会社によっては誕生日を定年退職日としているので早生まれの方が多く働ける。

・同学年の中で長く若くいられる

カテゴリー:TOPICS
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓