一般名称になった商品

私たちが普段一般の名称だと思っているものの中には、企業の商品名がそのまま使われていることがあります。

 

■おサイフケータイ
NTTドコモの商品名です。一般名称はFelicaです。

■QRコード
デンソーウェーブの商品名。一般名称はマトリックス型二次元コードといいます。

■エスカレーター
実はアメリカのオーチス・エレベータの商品名です。一般名称は階段式昇降機です。

■エレクトーン
ヤマハの商品名。一般名称は電子オルガン

■ウォシュレット
TOTOの商品名。一般名称は温水洗浄便座
LIXILではシャワートイレという名前で販売しています。

■ホチキス
イトーキの商品名。一般名称はステープラー

■タッパー
アメリカのタッパーウェア社の商品名。一般名称はプラスチック型密閉容器

■ポリバケツ
積水テクノ成形の商品名。一般名称はプラスチックバケツ

■UFOキャッチャー
セガ・インタラクティブの商品名。一般名称はクレーンゲーム機

■オセロ
メガハウスの商品名。一般名称はリバーシ

■テトラポッド
メガハウスの商品名。一般名称は波消しブロック

■宅急便
クロネコヤマトのヤマトホールディングスの商品名。一般名称は宅配便です。
『魔女の宅急便』は原作者が宅急便の商標のことを知らずに題名に使ってしまい、映画化の際にヤマトホールディングスとスポンサー契約することで問題を解消したそうです。

■シーチキン
はごろもフーズの商品名。一般名称はツナ缶

 

カテゴリー:TOPICS
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓