事務で役立つExcelショートカットキー

現在のビジネスシーンでは事務だけでなく多くの職種がExcelを使っています。
使う時間が多いExcelの作業を効率的に行うにはショートカットキーの活用が必須です。

ショートカットキーとは、マウス操作の代わりにキーボードを使ってパソコンを操作することです。
便利で簡単に覚えられるものを幾つか紹介するので、ぜひ実践してみてください。

◆実行コマンド(使用キー +は同時押しの意)

◆コピー (Ctrl + C)
◆切り取り (Ctrl + X)
◆貼り付け (Ctrl + V)
◆元に戻す (Ctrl + Z)
◆直前の動作を繰り返す (Ctrl + Y)
◆上書き保存 (Ctrl + S)
◆名前を付けて保存 (F12)
◆選択中のセルを編集モード (F2)
◆シート内を検索 (Ctrl + F)
◆置き換え (Ctrl + H)
◆全選択 (Ctrl + A)
◆印刷 (Ctrl + P)
◆SUM関数 (Shift + Alt + =)

 

WindowsであればExcel以外でも同様のショートカットで操作できるものが多くあるので、パソコン業務の全体的な時短に繋がります。
働き方改革で効率よく業務を行うためにもマスターしましょう。

 

なおBRICSでは事務職未経験の方に対し、Excel操作などの事前研修も行っています。
事務職に興味があるけどパソコンをあまり触ったことが無い方も、気軽にご相談ください!

カテゴリー:TOPICS
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓