ビジネスで使う横文字

最近、ビジネスの場で横文字を使う機会が増えてきています。
ビジネスも「仕事」と同じ意味ですが、少し違った印象を受けますよね。
横文字を無理に自分から使う必要はありませんが、会議の場でポカーンとしないためにも、よく使われる横文字は覚えておきましょう!

■コミット(コミットメント)
意味は「約束」。必ず達成するという意思を込める場合に使います。

■コンセンサス
意味は「合意」。表面上ではなく根回しも済んだ状態の合意や同意を指します。

■コンプラ(コンプライアンス)
意味は「遵守」。法令だけでなく社会倫理、道徳的なものなど幅広く使われます。

■エビデンス
意味は「証拠」。ちょっとカッコイイ。

■インバウンド
意味は「外から中に入る」。外国人環境客や、受動的な営業スタイルを指す幅広い使われ方をしています。

■デフォルト
意味は「何もしない」。当たり前という意味で使われたり、パソコンであれば初期状態、金融業界では債務不履行という全く異なる意味をもちます。

 

いかがでしたか?
多用しすぎると横文字に馴染みのない人たちは鬱陶しかったりするので、環境に合わせて使っていきましょうね。

カテゴリー:TOPICS
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓