少しの気づかいで評価を伸ばす

デジタル時代だからこそ、アナログの対応が大きく評価を変えます。
「マナー」「気づかい」「倫理観」など様々ありますが、今回は少しの「気づかい」を覚えて評価を上げるコツを身に付けましょう。

 

皆さんは上司や顧客に教えてもらったレストランに行ったあと「この前教えてもらったお店、とても良かったです!」と報告すると思いますが、これだけでは評価が上がりづらいです。
大切なのは「今度、教えてもらったお店使わせてもらいます」事前報告することが心理的には効果が大きいのです。

些細な日用品や娯楽なども「今度見てみます」「今度買ってみます」と「今度」を使うのは社交辞令ととられあまりよくありません。
今はスマホ時代ですので、教えてもらったらまずはその場で検索をして「これですか?」と相手に確認をとってから「帰りに買っていきます」とスピーディに行動するのが上司にも顧客にも好かれる気づかいです。

 

また報告する際は「あの本に書いてあったことを実践したらプレゼンが成功しました」「あのお店に連れて行ったら両親も喜んでくれました」とエピソードを加えて報告することで、印象はぐっと良くなりますよ!

カテゴリー:TOPICS
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓