交代勤務の人口は意外と多い

工場では2交代制、3交代制の交代勤務を導入しているところも少なくありません。
大きな工場になればなるほど、稼働率を上げるために交代制の導入率は増える傾向にあります。

実は日本全体で見ると交代勤務で働いている人は意外と多いのです。
よくある「8:00~17:00」といった交代なしの勤務の次に、交代勤務の人口割合は高いのです。

保守業では約50%が、運送・清掃業では約35%が、サービス業では約32%で交代勤務が導入されています。

 

交代制だと体調を崩しやすい、寿命が短くなるといった噂も耳にすると思います。
完全に否定はできませんが、要因は3つ。
①睡眠時間の確保
②食事の栄養バランス
③ストレス管理
交代勤務ではない仕事と全く同じです。

①睡眠時間は夜勤の方が昼間寝付けないのが理由で、暗室カーテンを作ったり環境音の静かな住居を選ぶといった工夫で改善できます。

②食事の栄養バランスは食事の時間帯が変動していくため、ファストフード・インスタント食品に手を出しやすくなるので乱れがちになります。栄養のバランスが取れた食事を取ることは健康の基本です。

③ストレスは生活リズムの乱れから、体が疲れやすくなり、結果的に心理的にも疲れやすくなるといったものです。交代勤務に慣れること、睡眠時間を毎日しっかり取ることで疲れを取り、セルフストレスケアをしっかり行いましょう。

 

交代制の職場は給与が高いところが多いです。
しかし先に記述した通り自己管理がより一層大切になりますので、健康な生活をするための心得は忘れないでおきましょう。

カテゴリー:TOPICS, 人材派遣事業部
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓