新しい力で発展を!~特定技能~

重要なお知らせ

 

令和元年9月12日、弊社BRICSが新規ビザ区分「特定技能」の登録支援機関として国から正式に認められました。

技能実習生とは違い既に専門的な技術・知識を身に付けた人材や、日本で技能実習を経て帰国した日本の文化に熟知した人材の提供が可能となります。
今後日本では少子高齢化が加速し労働力人口が減少するため、どう頑張っても人材の確保は年々難しくなっていきます。

 

2018年度の日本の出生率は1.42%で、過去最低を記録しています。
夫婦の間に1.42人しか子供が生まれないということは、加速度的に人口が減少するということです。

日本と同じく出生率が低下したフランスが出生率2.0%まで戻るには30年の年月を要しました。
目先の労働力確保に施策が集中している日本の現状を鑑みれば、日本は更に時間がかかることは目に見えています。

 

そのため、いかに外国人労働者を早い段階で受入れ、外国人労働者が集まりやすい環境を構築できるかが、人手不足で倒産するかしないかの分かれ道になると言っても過言ではありません。
BRICSでは労働者と企業、双方が幸せになり満足できる対応を心掛けています。
後継者不足、人材不足でお悩みの方がいましたら、是非お問い合わせ下さい。

問合せ先:055-939-8501

カテゴリー:TOPICS, 人材派遣事業部
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓