10月3日は「登山の日」

本日10月3日は「10(と)「3(さん)」の語呂合わせで『登山の日』とされています。

でも『山の日』が8月11日に祝日として制定されてしまったので、登山の日はあくまでも訴求や登山を思い出すための日ですね。

登山は緑の多い春〜夏にかけて空気が美味しかったり涼しかったりで楽しめることが多いですが、秋は紅葉の季節なので秋の登山もとっても楽しいですよ!
天候も夏に比べて急激に変わりにくいので、初心者でも登山デビューしやすい時期です。

 

ちなみに日本の山といえば富士山ですが、実は今の富士山は3代目だったってご存知でしたでしょうか。

初代の富士山は約70万年前の噴火で標高2500メートルほどでした。
2代目は約8万年前に噴火をし、2700メートルと200メートル成長しました。a
そして今の3代目は約1万年前に超大規模な噴火をし、現在の3776メートルになりました。

この移り変わりを見ると、初代と3代目の噴火のインパクトの大きさが伺えますね。
今でも富士山は活火山ですので、いつ噴火するかは分からない状況です。
前回の噴火の際は大規模な地震が続けて起きたり、噴火の半年前には富士山から獣がすべて逃げ出したなどの異常行動が見られたそうです。
このような出来事が起こらない限りはすぐに噴火する心配はありませんが、上記の異常が起きたら東海・関東甲信越地方の方々は要注意です。

カテゴリー:TOPICS
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓