「やる気」ってそもそも何?

連休明けに会社に行きたくない、同じ仕事の繰り返しでつまらない、など様々な理由で「やる気」が起きないことありますよね。

そもそも「やる気」とは何なんだという話ですが、やる気は楽しみや喜びに繋がるポジティブな気持ちのことです。
・この契約が取れれば上司に焼肉を奢ってもらえる
・今日は娘の誕生日だから定時に帰って誕生日会をする
・自分の工程の生産量が増えればボーナスが増える
など、やる気の先には全て明確な目標があります。

 

やる気がなくなる原因ですが、明確な目標があっても「慣れ」「疲労」「ストレス」が積もるとモチベーションが下がり、ミスを繰り返すようになり自信を無くしてしまい、やる気がなくなっていきます。
仕事自体が自身の性格に合わない場合は、仕事を変えるしか方法はないです。

 

やる気が起きない時のスイッチの入れ方ですが
・休日はストレスを発散する(運動、趣味、外出等)
・動く(布団から出られないなら布団から這って出る)
・目標を再確認しイメージを膨らませる
などが挙げられます。

これらを行うことで脳に刺激が伝わり、だんだんとやる気が増していきます。
明確な目標がない状態で仕事をしている方は、小さい目標をたくさん達成していき、最終的に大きな目標を具体化しましょう。

カテゴリー:TOPICS, 人材派遣事業部
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓