大掃除をしない方がいい日

年末といえば大掃除です。
会社から家から、自分の生活している範囲では毎年行いますね。

年末の恒例行事となっていますが、大掃除をしない方がいい日が2つあります。

 

1つ目が、12月29日。
日本語は「言霊」をとても大切にしており、29日は「苦」を連想させるため、お正月に関することをするのは相応しくないそうです。

2つ目は、12月31日。
理由は、31日は「何もしないのが良い」とされています。
最後の31日はじっと静かに、お正月の神様を迎える日となります。

 

大変なことはつい、後回しにしたくなりますが、早めに掃除をしてゆっくり年末年始を過ごしましょう。

カテゴリー:TOPICS
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓