とことんハマる

香水が発明されたばかりのころ、その原料はでした。
しかし花を原料とした香水は時間が経つと香りが変わってしまい、また、どの花の香料を使っているかすぐに分かってしまうという欠点がありました。

その香水に革命を起こしたのがシャネルです。

シャネルは「女心をときめかせる謎めいた香水…香りが変わらず、どんな原料を使っているか分からない香水を作ろう」と考えました。

そこでシャネルは香水科学者と一緒に実験室にこもり、処方を何度も検討し、混合物をとりかえ、少しずつシャネルが望んでいる香りに近づいていったのです。
こうして80種類に及ぶ原料が混ざり合う神秘性を秘めた「シャネル5」が誕生しました。

強い思いを持って追求することが、世界に新しいものを生み出します。

カテゴリー:TOPICS, 人材派遣事業部
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓