失敗は成長に続く唯一の機会

自動車王のヘンリー・フォードは、技術者として働いていたときに自作した自動車を事業化しようと考えました。
しかし、初めて設立した会社はたった21台を製造しただけで倒産してしまいます。

その次に出資者を得て作った会社では、経営者と折り合いがつかず追放に。

それでも諦めず、3度目に作ったフォード・モーター社で開発したT型フォードが、世界で1500万代以上売れる大ヒット車になりました。

フォードはこう語ります。
「将来を恐れるものは失敗を恐れて自分の活動を制限する。しかし、失敗は成長に続く唯一の機会である」。

誰の人生にも幾度と無い困難が訪れるでしょう。しかし、人間は生きている限り、何度でも新たなスタートを切ることができるのです。

カテゴリー:Latest News, 人材派遣事業部
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓