身口意(しんくい)

密法とは、仏教の中でも言葉では伝えられない秘密の教えのことです。
その中でも重要なのが「身口意」という言葉です。

・「身」…やっていること(行動)

・「口」…言っていること(言葉・思想)

・「意」…思っていること(心・意識)

これらをまとめて身口意といいます。

身口意の3つが揃っていれば、自分がやろうとしたことが成し遂げられる。
逆に、身口意がバラバラになっていれば失敗します。

 

身口意がバラバラな状態の例だと、

自分を変えたいといいながら(口)
心の中で変化を怖がり(意)
新しい行動をしようとしない(身)

となります。

 

身口意が一致している状態とは、

新しい理想の自分が言う言葉を口にし(口)
心の中で新しい理想の自分をイメージできていて(意)
新しい理想の自分がやるべき行動を続けている(身)

となります。

 

私たちの現実は、すべて「身口意」によって形作られています。
良い人生を送っている人は身口意が統一されていて、逆に今に不満を持っている人は身口意が一致していません。

身口意が無意識の習慣になれば、常に新しい自分と新しい世界がつくられていきます。

カテゴリー:TOPICS
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓