チャンスはどこからやってくる?

「やりたい仕事と違っていた」は、転職あるあるです。

レベルの高い仕事をやりたいのに、初心者コースからスタートさせられるので、目の前の単調で簡単な仕事に嫌気がさすことが多いです。
そういった理由での転職は、失敗に終わることが多いです。

レベルの高い仕事をするには、その「チャンス」を掴まなければいつまで経っても自分の立ち位置は変わりません。
「チャンスの女神には後ろ髪はない」と言われるほど、後からチャンスをつかもうとしても、チャンスの方から逃げてしまいます。

いつ来るかわからないチャンスを座して待つよりも、自分でチャンスを作ってしまった方が、手っ取り早くないでしょうか?

そして仕事に不満を持っている人は、「今の職場でチャンスを作る」か「別の職場でチャンスを作る」かの違いでしかありません。
周りを変えるには自分が行動して変わらなければいけませんね。

カテゴリー:TOPICS, 人材派遣事業部
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓