緊急事態宣言?

新聞各社、TV局各社も既に報道していますが、安倍首相が早ければ4月7日に「緊急事態宣言」を宣言する見込みです。

日本は諸外国とは違い、緊急事態宣言に違反したからと行って原則、罰則があるわけではありませんが、社会の意向に反する行動をとる=信用を失うといった抑止力を持ちます。

緊急事態宣言が出されると
・住民への生活必需以外の外出自粛要請
・学校や老人福祉施設などの利用停止の要請、指示
・各種イベント自粛の要請、指示
・臨時医療施設のための土地・建物の使用(これに限り違反した場合、罰則があります)
などといった、仕事を含めた私たちの日常生活にも大きな制限が設けられます。

既に小規模でいえば出張・研修・セミナーの延期などが行われていますが
大規模な影響では元請けの生産停止を受けての受注量の大幅減による下請け企業の操業停止(休業)、濃厚接触者や感染者が出た企業の休業などが出始めています。

日本は先進国各国に比べまだ感染者が少ない特殊な国です。
1日でも早くこの事態が収束するよう、国や公的機関頼りではなく、うがい手洗いはもちろん、個人や家庭でできることはすべて行い、国民一致団結し景気回復を取り戻すべきタイミングがきたと言えます。

カテゴリー:TOPICS
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓