なぜ『お金』には価値があるのか

お金はよくよく考えれば、綺麗に彫られた硬い丸と、綺麗に印刷された紙ですよね。
なぜお金には価値があるのでしょう?なぜ1円を作るのに1円以上のコストがかかるのに、1円の価値しかないのでしょう?

それはみんなを「お金として扱う」からです。
言い換えれば「お金に価値があると信用している」からです。
だから、お金はお金として成り立っています。

一万円札を作るコストは20円です。
1円玉を作るコストは2〜3円です。

お金は『信用』の価値です。

 

企業や人材にも同じことがいえます。
信用がある会社は成長し、信用のない会社は潰れます。
信用できる人材は出世し、信用できない人材はずっと平社員です。

信用されるためには、相手のことを想い、相手に喜ばれる行動をしましょう。
そして信頼されましょう。

カテゴリー:TOPICS
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓