おうち時間を子育てに有効活用

もうすぐGWですが、新型コロナウイルスの感染拡大阻止のため、県境を跨いでの移動や帰省、不要不急の外出の自粛など、家にいる時間が長くなります。

子どもがいる家庭では「おうち時間」と呼ぶそうですね。

そんな「おうち時間」をぜひ子育てに有効活用しましょう。

 

家にいる時間が長いと、いつも以上に家の中が汚れたり、埃も溜まりやすくなります。
これを親がやるとストレスに繋がってしまうわけですが、発想を切り替えて子どもにやってもらいましょう。

ただし!『おこづかい制』であることが最重要です。

お小遣いを通して、「お金をもらうことの大変さ」を学習させます。
結果的に親の負担も減り子供も学び、教育上プラスがとても大きいです。

ただし、高額を与えてはいけません。トイレ掃除をしたら100円など、10~500円くらいの幅でお小遣いを設定しましょう。

料理の手伝いもさせられると、毎日食事を作る親の大変さも理解してくれると思います。

カテゴリー:TOPICS
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓