消毒用アルコールの火災に注意!!

新型コロナウイルス感染症予防のための消毒用アルコールについて、火災のリスクがあるため適切に使用しましょう。

例として、アルコールを塗った手でタバコを吸おうとして手が燃えるといった事故が起きています。

また除菌用のアルコールは粘度が濃く、気化した蒸気は低所に滞留しやすいため、取り扱いには十分な注意が必要です。
直射日光を避ける、火花の出そうな場所の近くに置かないといった対策が必要です。

カテゴリー:TOPICS
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓