給付金詐欺に気をつけて

政府が決定した国民1人あたり10万円の給付申請が、静岡県東部でもスタートし始めています。

しかしそれに便乗し、特殊詐欺の件数も増え自治体や警察が注意喚起を促しています。

 

正式な給付金申請は
①マイナンバーカードを使ったオンライン申請
②郵便を使った郵送申請
の2種類しかありません。

郵便の場合、必要なものは「申請書の記入」「世帯主の身分証のコピー」です。

これら以外の方法、例えば『訪問』や『電話』といった手段で給付金の話が来るものは、詐欺だと疑った方が良いでしょう。
またオンラインの場合でも『申請手数料』や『クレジットカード番号』を要求するメールが届いたりした場合、それらはすべて詐欺なので騙されないよう、十分に気をつけましょう。

 

https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/apply/

総務省:特定定額給付金正式HP

カテゴリー:TOPICS
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓