すげぇじじい達 2021年4月6日

どうも。
エンジニアリング事業部です。

皆さんの周りには「すげぇじじい」っていますか?
まぁ、ばばぁでもいいんですけど。

自分はありがたいことに、周りに各分野での「すげぇじじい」がたくさんいて、
環境や出会いに恵まれているなぁって日々めちゃくちゃ感謝しています。

すげぇじじいって所謂、師匠ってやつですね。

中でも1番すげぇじじいがテニスの師匠。

テニスの師であり、人生の師です。
一時期、めちゃくちゃ生きる事に迷走していた時期がありまして、
自分の人生の巡り合わせの中でこの人に出会っていなかったら真面目に死を選んでいたかもしれない。
そのくらいの師です。

でもね、皆さん。
私は割と長い時間この「じじい」と一緒にいて、師として仰いでいますが

一体この人の何が「すげぇ」なのかよくわからないんですよ。

普段会話をしていても自分の実績とか過去とか殆ど話をしないし、一体どんな選手だったのか全くわからんのです。

テニスクラブを40年間も運営しているあと数年で70歳の現役コーチってのは確かに凄いのかもしれませんが

そこじゃないんですよね。

確かに、私が打ったサーブやストロークの方が威力があるし、コースをつけば70歳のじじいには返せません。

でもね、勝てないんですよ。
実際にやれば勝てるんですけど、
勝てないんですよ。

敵わないと悟るんです。
何か心の奥の方に響くんですよ。
この人には一生、敵わないなって。

なんなのでしょうか。
イメージとしては
大海の様な
大木の様な
宇宙の様な

どっしりとした物凄く太い芯を感じます。
これがプレッシャーってやつなんでしょうかね。
これがプレッシャーと言うならば、
それには焦りを微塵も感じない
暖かく大きなモノで包み込まれる感覚。

そして敵わない事を悟る。

何を教わっているわけじゃないんです。
とにかく一緒にいるだけ。
でも物凄く大切な何かを伝えられている気がする。
でもその大切なことが何かは明確にはわからない。

こんな「じじい」に私もなりたい。

私の周りの師匠達に共通している箇所。
「その人の物事への情熱を観ている。」
「焦るな」と言う。
自分を語らない。
休憩が多い。

最後に、
「憧れは理解から最も遠い感情だよ。」

ではまた。

#BRICSインスタ
#エンジニアリング事業部
#環境と出会いが人生を作ると思う
#自分の師匠
#テニスの師匠
#芯が太い
#プレッシャー
#焦りを感じない
#大切な何か
#物事
#情熱
#焦らず
#憧れは理解から最も遠い感情だよ
Instagramで見る

カテゴリー:TOPICS
タグ:, , , , , , , , , , , ,
BRICS facebookページ BRICS twitter BRICS Instagram BRICS LINE@
↓